自己研鑽のために日々受講している研修やセミナーの受講履歴を公開しています!

特許申請と商標登録の彩都総合特許事務所 新潟オフィス

弁理士による無料相談

特許申請と商標登録の彩都総合特許事務所 新潟オフィス

弁理士による無料相談

中小企業、個人事業主も積極的に応援します!

研修等受講履歴

2010年8月以降に受講したもののみ表示しています。
弁理士義務研修以外の研修も含めて表示しています。

2017/11/14〜15 当事者系審判研修(商標)
2017/11/11 実務者養成講座ステップアップ編(商標調査・中間・マドプロ)第4回
2017/10/21 実務者養成講座ステップアップ編(商標調査・中間・マドプロ)第3回
2017/10/5 知財キャラバン履修支援員となるための研修第5回
2017/9/30 実務者養成講座ステップアップ編(商標調査・中間・マドプロ)第2回
2017/9/21 知財キャラバン履修支援員となるための研修第4回
2017/9/13 知財キャラバン履修支援員となるための研修第3回
2017/9/2 実務者養成講座ステップアップ編(商標調査・中間・マドプロ)第1回
2017/8/29 知財キャラバン履修支援員となるための研修第2回
2017/8/20 商標的使用の法理の課題(北大サマーセミナー)
2017/8/20 周知・著名表示の保護の諸相(北大サマーセミナー)
2017/8/18 不当な知的財産権の権利行使に対する救済手段の諸相(北大サマーセミナー)
2017/8/17 著作権法、商標法、意匠法、不正競争防止法侵害に対する民事救済と刑事罰との交錯(北大サマーセミナー)
2017/8/7 知財キャラバン履修支援員となるための研修第1回
2017/7/15 弁理士のための交渉術(入門編)−特許ライセンスロールプレイ−
2017/3/14 意匠制度の改正に関する説明会
2016/12/21 三日集中!意匠塾 第3回 侵害
2016/12/1 三日集中!意匠塾 第2回 中間
2016/11/18〜19 当事者系審判研修(意匠)
2016/11/10 三日集中!意匠塾 第1回 出願
2016/8/21 プロダクトバイプロセス最高裁判決と今後の実務(北大サマーセミナー)
2016/8/20 知財戦略を実践する具体的方法(北大サマーセミナー)
2016/8/20 知財戦略セオリとその限界(北大サマーセミナー)
2016/8/18 知財高裁ー大合議制度の運用と課題ー(北大サマーセミナー)
2016/8/18 進歩性要件の動向と課題(北大サマーセミナー)
2016/5/11 商標権侵害訴訟の実務入門(東京弁護士会知的財産権法部定例部会)
2016/3/29 権利侵害対応の具体的実務〜有効な権利取得から権利行使時のネゴシエーションまで〜
2016/2/18 商標関係訴訟の実務説明会
2016/2/5 平成27年商標審決の動向
2016/2/3 平成27年度改正特許法 職務発明ガイドライン案説明会
2016/1/29 平成27年度 意匠制度の改正に関する説明会
2016/1/27 税関における水際制度の易しい解説
2016/1/25 平成27年度不正競争防止法改正説明会(eラーニング)
2015/11/20 最近の不思議な称呼類似に関する対応策
2015/9/24 特許庁実務者説明会 マドリッド制度について(出願実務)
2015/9/24 特許庁実務者説明会 マドリッド制度について(管理実務)
2015/9/14 特許庁 平成27年特許法等改正説明会
2015/7/17 前審査官が教える賢い特許のとり方 ”説得”のための有効なアプローチについて
2015/6/26 マドリッド制度における手続概要(管理実務)
2015/3/6 意匠の国際登録制度に関する説明会
2015/3/4 商標審査基準の改訂説明会
2015/2/23 知れば知るほど面白い! 商標実務ワークショップ
2015/1/30 商標とブランド戦略(eラーニング)
2014/12/4 平成26年度審査応用能力研修2(進歩性)
2014/12/2 平成26年度審査応用能力研修2(世界最速・最高品質の審査の実現に向けて)
2014/11/20 「元気な中小企業はここが違う!〜知的財産で引き出す会社の底力〜」
2014/10/3 平成26年度弁理士法改正説明会
2014/9/20 知的財産権に関する近年の審決・判決例の研究
2014/8/18 特許法6(特許侵害訴訟に対する差止請求)北大サマーセミナー
2014/8/17 特許法4(共同実施行為)北大サマーセミナー
2014/8/17 特許法3(特許制度の機能論)北大サマーセミナー
2014/8/16 特許法1(均等侵害について)北大サマーセミナー
2014/8/5 著作権行政をめぐる最新の動向について 著作権情報センター
2014/7/19 プロダクトデザインコンサルティング入門〜製品開発のステップと多種多様な開発事例の紹介〜
2014/6/2 平成26年度特許法等改正説明会
2014/5/28 弁理士倫理研修
2014/3/28 中小企業のためのブランディング&デザイン経営塾
2014/3/6 審判決にみる商標実務解説研修会
2013/11/29 意匠登録出願の限界事例と戦略的活用例研修会
2013/11/16 特許権侵害訴訟に関する最近の知財高裁裁判例とその解説
2013/10/22 悪意の商標出願セミナー
2013/10/8 国内外で早期に特許権を取得するために
2013/10/8 特許分類の概要とそれらを用いた先行技術文献調査
2013/10/8 特許情報を利用した技術動向分析について
2013/10/4 商標の諸問題(実務に生きる対応方法)
2013/9/27 「発明の単一性の要件」、「発明の特別な技術的特徴を変更する補正」の審査基準の改訂について
2013/9/20 商標の国際登録制度(マドリッド制度)について〔出願実務〕
2013/9/20 商標の国際登録制度(マドリッド制度)について〔管理実務〕
2013/8/29 起業家に必要なプレゼンテーション力
2013/8/7 中小企業のための海外ビジネス展開セミナー
2013/8/2 「知財訴訟の着眼点」研修会【大 阪】
2013/7/31 デジタル時代のCMO養成塾(全6回)
2013/6/21 平成23年度特許審査官端末講習会(東京)
2013/5/31 商標をめぐる知財高裁の重要判決の動向について
2013/5/22 結合商標の類否判断
2012/11/27 中間処理における実務上の注意点
2012/11/16 独立行政法人 工業所有権情報・研修館 平成24年度審査応用能力研修2(特許系討論1−A)
2012/11/9 外国出願を見据えた国内出願実務
2012/11/6 独立行政法人 工業所有権情報・研修館 平成24年度当事者系審判研修(商標)
2012/8/21 特許法(開示要件)
2012/8/20 特許法(特許性又は保護範囲の問題)
2012/8/20 特許法(職務発明)
2012/8/19 特許法(間接侵害・消尽・発明者の認定における本質的部分の保護の可否)
2012/8/18 平成23年特許法等改正
2012/8/18 特許法(保護範囲)
2012/7/19 商標権争訟の攻防
2012/5/25 最近の審判決にみる商標実務上のポイント −特許庁と知財高裁で判断が違った事例を中心として−
2012/2/3 記載要件の改訂審査基準 〜偏光フィルム事件等の判決の影響〜
2012/1/24 知財訴訟
2012/1/16 研修「コンピュータソフトウエア関連発明の実務上の留意点」について
2011/12/21 『商標「類似商品・役務審査基準」の改正-改正の背景と実務への影響-』
2011/12/19 意匠の拒絶理由対応〜意匠の拒絶理由を発する者と、拒絶理由を受ける者との対話〜
2011/12/7 意匠実務
2011/12/5 アジア商標実務
2011/11/11 知的財産権侵害事案対応の実務−知財訴訟の喜びと悲しみと−
2011/10/31 商標の審査(審判)の実務と弁理士の対応
2011/10/22 弁理士のための知的財産契約書作成・チェックの勘所
2011/10/17 裁判所、審査・審判の商標類否判断と弁理士(実務)の類否判断
2011/10/5 知的財産権 [芝浦工業大学]
2011/9/14 「商標法の下でのブランドイメージの保護-最近の国内外の動向から-」
2011/8/28 インターネット時代の商標法
2011/8/27 意匠権侵害の判断基準―日米欧中の比較法的考察―
2011/8/27 商標における普通名称・記述的表示の取扱い
2011/5/31 商標法 商標調査担当者のための「商標権侵害の回避と否定の理論と実務」
2011/4/6 商標調査
2011/3/8 商標実務における重要実践知識(東京)
2011/2/23 普通名称もしくは識別力を欠く表示に関する裁判例の動向
2011/2/18 意匠登録出願の実務対応
2010/12/14 商標法「インターネット時代の商標法−新たな課題と将来の展望−」
2010/11/25 知的資産経営フォーラム2010 不況を乗り切る企業経営、“知的資産経営”の本質を知る。 − “中小企業の信用”を高め、維持する“知的資産経営”のための“知財プランニング”の必要性を考える。 −
2010/11/16 知的財産権の紛争処理(警告とその対応)
2010/10/22 意匠出願実務(東京)
2010/8/2 マドプロに関する研修(東京)
このページの先頭へ

主なサービス

特許に関するサービス〜特許の取得をお考えの方

いいアイデアがひらめいた!優れた製品を絶対に真似されたくない!そんなときは特許権で保護するのがベストです。特許申請〜特許権取得まで手続の流れはこちら。
 特許申請のページはこちら

サービスの詳細
商標に関するサービス〜商標の取得をお考えの方

会社のロゴマークを一新した、商品のネーミングやパッケージを考えた。そんなときは商標権を取得しておくと安心です。商標申請〜商標登録まで手続の流れはこちら。
 商標登録のページはこちら

サービスの詳細
顧問契約〜発明の発掘〜製品の上市まで

デザイン性の高い製品を開発した、見た目そっくりな粗悪品を防止したい。そんなときは意匠権を活用するのが便利です。意匠申請〜意匠登録まで手続の流れはこちら。
 意匠登録のページはこちら

サービスの詳細
無料相談

事務所のご案内 埼京線「戸田公園駅」から徒歩7

【新潟オフィス】
〒950-0017
新潟県新潟市東区新松崎3-22-15
ラフィネドミールII -102
電話    :025-250-5265
電子メール:iwasaki@sightpat.com
営業時間 :9:00 - 17:30

新潟県にIターン!埼玉・弁理士いわさきブログ
新潟弁理士知財に想う!
知的財産管理技能検定3級合格教本
知的財産管理技能検定3級合格教本
特許庁

新潟市内に限らず、長岡市、三条市、燕市、上越市、新発田市、村上市など新潟県内全域からのお問い合わせをお待ちしております。
彩都総合特許事務所 新潟オフィス / Sight Patent Niigata
〒950-0017 新潟県新潟市東区新松崎3-22-15 ラフィネドミールII -102 電話:025-250-5265 電子メール:iwasaki@sightpat.com

Copyright © 2016- 弁理士 岩崎博孝 All Rights Reserved.